現在位置:
Biz NISSAN ホーム
特集・イベント
NV200タクシー
導入企業の声 道央交通株式会社

北海道ならではのタクシー需要に見事に応えるNV200タクシー道央交通株式会社

北海道ならではのタクシー需要に見事に応えるNV200タクシー

PDFダウンロード"

会社プロフィール

  • 会社名:道央交通株式会社
  • 所在地:北海道千歳市
  • 営業エリア:千歳市

  • ボディカラー:黄色
  • NV200タクシー保有台数:3台

NV200タクシー、北海道で手応えを掴む

北海道千歳市を拠点にタクシー事業を展開する道央交通株式会社が、NV200タクシーを3台導入したのは2016年2月のこと。 新千歳空港を営業エリアに抱え、空港や近隣のゴルフ場への送迎を多く手がける同社にとって、近年、急速に増える外国人観光客への対応は喫緊の課題だった。 「特に夏場は、外国人観光客の方が、3〜4人で毎日違ったゴルフ場を巡ることが多いのですが、通常のセダンだと荷物が全てトランクに入りません。 ゴルフバッグは4個寝かせて入れられますが、キャリーバッグは1つしか入れられず、残りの荷物はお客様の膝の上に置かざるを得ませんでした。 『荷物を運べるタクシーはないか?』ゴルフ場からの要望もあり、NV200タクシーの導入を決めました。」 常務取締役の長岡徹さんが、導入の経緯を説明する。

認知度を上げるために、導入当初はNV200タクシーの料金や特徴をまとめたシートをラミネート加工し、ゴルフ場やホテルに配布。 また、旅行会社向けにバックドアやスライドドアを開けた時の様子も分かる説明資料を用意したところ、評判が広がった。 一度使ってもらった会社のリピートや口コミで、利用者の輪はどんどん拡大している。


広々と快適な室内空間
広々と快適な室内空間

7月頃からNV200タクシーの予約が絶えないと驚くのは、取締役部長として現場を仕切る梶原正宏さんだ。 台数が足りなくなることもあり、そんな時は、ジャンボタクシーの値段をできる限り下げて対応しているという。 「ゴルフ場の送迎で使われるお客様が一番多いのですが、荷物が多い時や、体の大きな外国人のお客様がいらっしゃる際に、ホテル側がNV200タクシーを指名するケースもあります。 朝お迎えにあがると、『帰りもこの車で宜しく!』と言ってくださるお客様もいらっしゃいます。」梶原取締役は、導入間もないNV200タクシーにさっそく手応えを感じている。

道央交通株式会社 常務取締役 長岡徹さん 道央交通株式会社
常務取締役 長岡徹さん


道央交通株式会社 取締役部長 梶原正宏さん 道央交通株式会社
取締役部長 梶原正宏さん


“黄色”の愛称で親しまれるNV200タクシー

同社では、NV200タクシーに黄色のカラーリングを採用。 一度使ったお客様には、「あの“黄色”で!」「帰りも“黄色”で頼む!」と、“黄色”の愛称で親しまれているのだと、梶原取締役は顔をほころばせる。 「ニューヨークのイエローキャブを知っている方にはすぐに覚えていただけます。 また、常時2台を新千歳空港に配置しているのですが、目立つので、空港で見かけたという方も多くいらっしゃいます。 乗り心地が良いとお客様の反応も上々です。」

1人暮らしの学生が、引越しで活用した例もあるという。 「近くに大学があるのですが、学生寮からアパートに引っ越すので、『荷物が積める黄色いタクシーを頼みます。』と依頼があったんです。 NV200タクシーが街を走る姿を見ていたんでしょうね。 この時は、荷物の積み込みもドライバーが手伝いましたよ。」“黄色”のNV200タクシーは、千歳の街でも存在感を発揮しているようだ。

 


雪道や長距離移動、北海道のタクシー事情にマッチ

北海道といえば、スキーやスノーボードも忘れてはならない。 冬になると、ニセコのペンションへの送迎が増えるが、セダンだと、ペンションから一般道に戻る際、坂を登り切れないことがある。 一方、NV200タクシーは馬力があるため、できる限りNV200タクシーを使うようにしているという。 ニセコに行く途中の峠も楽々乗り越えるそうで、ドライバーからの評価も高い。 「オートマチックで運転は楽だと聞いています。 セカンドギアに入れた時うならないですし、視界も良く、シートの座り心地も良いようです。」

広大な北海道では、時に紋別や知床といったオホーツク海方面までお客様をお連れすることがある。 走行距離の長さは北海道ならではだが、セダンの場合、旭川や帯広までしか燃料が持たない。 しかし、NV200タクシーはLPGとガソリンのハイブリッドで切り替えができるので、かなりの距離を走ることができる。 北海道のタクシー事情を考えた時、NV200タクシーのメリットは大変大きいと、梶原取締役は言う。

 

NV200タクシーでますます観光に力を

荷物が積めることと後部座席に圧迫感がないこと、そして小型料金であることがNV200タクシーの人気の理由だと分析する同社は、近いうちに、NV200タクシーをあと2台増やす予定だ。 「現場の声次第ですが、その後も、できるだけ増やしていきたいと思っています。」長岡常務の声は力強い。

「差別化が難しいタクシー業界ですが、みんなと同じことをやっていても仕方がありません。 他社に先駆けNV200タクシーを導入したメリットを生かして、“黄色”といえば道央交通!そんなイメージづくりをしていきたいと思います。 また、外国人観光客と一口にいっても、中国、台湾、韓国、オーストラリア…さまざまな国の方がいて、北海道旅行に求めることも多彩です。 それぞれの需要を見極め、NV200タクシーできめ細やかな対応をしていきたいと思います。」 まだまだ増えつづける北海道の観光ニーズに、NV200タクシーが果たす役割は大きい。

NV200タクシーはその快適性を評価され、2016年度OMOTENASHIセレクション金賞を受賞した
NV200タクシーはその快適性を評価され、2016年度OMOTENASHIセレクション金賞を受賞した。