現在位置:
Biz NISSAN ホーム
特集・イベント
NV200タクシー
導入企業の声 千代田タクシー

新たなビジネスチャンスを生み出す
NV200バネット タクシー
千代田タクシー株式会社

新たなビジネスチャンスを生み出すNV200 バネット タクシー 千代田タクシー株式会社

PDFダウンロード"

会社プロフィール

  • 千代田タクシー株式会社
  • 静岡県静岡市
  • 納車:2011年03月

  • 車種:NV200 バネット タクシー
  • ボディカラー:白
  • 保有台数:1台

NV200バネット タクシーを国内で初めて導入

静岡市を中心にタクシー事業を展開する千代田タクシー株式会社は、2011年3月、全国で初めて日産の小型ユニバーサル・デザインタクシー、NV200 バネット タクシーを導入した。

1976年に全国初と言われる”車イス搭載”タクシーを走らせた千代田タクシーは、その後、一般タクシーに車イスのまま搭乗できるユニバーサル・デザインタクシー「ユニキャブ」の運行を開始。他社に先駆け、積極的にユニバーサル・デザインの普及に取り組んできた同社代表取締役の加藤高立さんは、NV200 バネット タクシーの導入理由を次のように語る。「当社は、介護はもちろん一般のお客様にも気兼ねなく使っていただけるタクシーを目指し、約10年前に中型・大型タクシーである「ユニキャブ」の運行を始めました。しかし、静岡のタクシーは小型車が大半なので、ユニバーサル・デザインと言っても、中型・大型では運賃が高くてお客様に敬遠されてしまいます。そこで、小型車の運賃で利用でき、車イスも乗せられる使いやすいタクシーを探していたところ、日産さんが2年前のモーターショーでNV200 バネット タクシーを発表されました。その後、本格的に発売されると聞き、うちにこそ絶対必要だと思い導入を決めました。」

代表取締役 加藤高立さん

さまざまなニーズに応えられる、みんなのタクシー

介護サービスに力を入れる千代田タクシーでは、2級ヘルパーやお体の不自由な方のガイドヘルパーなど、さまざまな資格を有するドライバーが多い。
「福祉のキャリアが長いという信頼もあってか、お客様のNV200 バネット タクシーの指名は増えています。これからは、お客様の衣食住までサポートできるタクシーを目指したいですね。」と、自身も2級ヘルパー・ガイドヘルパーの資格をもつドライバー、藤浪智元さんは顔をほころばせる。

そんな千代田タクシーだが、NV200 バネット タクシーの利用者のうち福祉関係は約3割。残りはすべて一般のお客様だという。昼間は介護サービスのお客様が多いが、夜間や休日は一般のお客様の利用が多いためだ。着物のまま移動したいお客様や静岡空港を利用される荷物の多いお客様の送迎など、さまざまなニーズに応えられる稼働率の高さもこの車の魅力の一つ。運賃や使い勝手が評価され、「必ずあの車で。」「空いてればあの車を優先配車してほしい。」と、NV200 バネット タクシーの指名はますます増えているという。

ドライバー 藤浪智元さん

広々とした室内なのに小回りもOK、お客様にもドライバーにも好評価

では、お乗りになったお客様の反応はどうなのか?
「ステップのおかげで乗り降りがとても楽だと、お子様やご高齢の方に喜ばれています。あれって一般のワンボックスにはついてないですから。また、天井が高いので視界もいい。例えば渋滞にはまった時も先が見えるから、ドライバーもお客様も精神的に安心できるみたいです。」
広い開口部と室内空間が魅力だと加藤さんは語る。
「雨の日は、車内に入ってから傘を閉じられるので、濡れずに助かるという声も聞きます。スライドドアなので軒先近くに車を横付けできるのもいいですね。」

また、ドライバー目線の話として小回りの良さも忘れてはならない。
「例えば車イスのお客様の場合、負担を少しでも減らすためにできるだけ家の近くまで入ってあげたいと思うのですが、そんなときも小回りがきくし非常に扱いやすい車です。」 誰もが心地よく利用できるタクシーとして、評価も上々のようだ。

乗り降りのしやすいステップ

NV200バネット タクシーで、新たな需要を掘り起こす

先進的な取り組みを続けてきた千代田タクシーにとって、NV200 バネット タクシーにかける期待は大きい。
「いろいろなニーズに対応していくことこそ、会社にとってのユニバーサル・デザインだと考えていますので、介護、旅行、空港送迎含め新たなニーズに応えられるシステムを常に考えています。そういう理由からも、NV200 バネット タクシーは、これからますます重要視されると思います。」
力強く語ってくれた加藤さん。千代田タクシーでは、今年度、NV200 バネット タクシーを追加で導入予定だという。

力強く語る代表取締役 加藤高立さん