エコカー減税 ※グリーン化特例 ※
75%減税
50%減税
75%減税
50%減税
100%減税
100%減税25%減税
75%減税
※エコカー減税=環境性能に応じて自動車重量税が優遇される制度。グリーン化特例=自動車税(種別割)及び軽自動車税(種別割)が軽減される特例。CEV補助金=クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金。
<エコカー減税について>
【適用期間】自動車重量税:2021年4月末までの登録(届出)車。
・自動車重量税は乗用(3年)、特種用途(2年)、バス(1年)の場合で算出しております。
・車種・グレード・車両重量、オプション装着等によって減税措置の適用内容が異なります。
・中量車では「平成17年基準排出ガス50%低減レベル(★★★)」かつ「平成27年度燃費基準+10%」を達成している自動車は、「自動車重量税」が50%減税されます。
・中量車のディーゼル車では「平成21年自動車排出ガス規制」かつ「平成27年度燃費基準+10%」を達成している自動車は、「自動車重量税」が50%減税されます。
・重量車では「平成21年自動車排出ガス規制かつNOx&PM10%以上低減」かつ「平成27年度燃費基準+5%」を達成している自動車は、「自動車重量税」が50%減税されます。
◆[中量車]:車両総重量が2.5トン超3.5トン以下のバス・トラック
◆[重量車]:車両総重量が3.5トン超のバス・トラック

<自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)について>
【適用期間】自動車税(種別割):2021年3月末までの登録車、軽自動車税(種別割):2021年3月末までの届出車(それぞれ登録(届出)翌年度から1年間適用)。
・自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)の表示は自家用の場合です。減税額については翌年度の支払い分です。登録車は、購入時に減税前の税額を月割りでお支払いいただきます。
・車種・グレード・排気量等によって減税措置の適用内容が異なります。